2010年05月18日

<北朝鮮拉致問題>被害者家族らが国連人権高等弁務官と面会(毎日新聞)

 北朝鮮による拉致被害者家族会は14日、外務省で来日中のピレイ国連人権高等弁務官に面会し、問題解決への協力を要請した。有本明弘・同会副代表(81)が「国連でもこの問題を厳しく取り上げていただきたい」などと訴えた。これに対してピレイ弁務官は「一人の親としてご家族に強く共感する。できることはすべてやっていきたい。帰国後、北朝鮮の駐ジュネーブ国際機関代表部を呼び、介入的措置を取りたい」と答えた。面会には家族のメンバーや救う会ら8人が参加した。

【関連ニュース】
拉致問題:関係府省連絡会議が初会合 協力体制を確認
北朝鮮拉致:衆院選候補の77%が回答 救う会アンケート
拉致被害者:1500人参加し早期救出求める集会 都内で
拉致被害者家族:名前読み上げ解決祈る ソウルの集会で
不正輸出:北朝鮮にピアノなど 広島の会社を家宅捜索

最古の刺繍 西陣織で再現 中宮寺に奉納(産経新聞)
無症状キャリアーは対象外=救済案、国側が一時検討―B型肝炎訴訟(時事通信)
普天間、手順に注文=社民・福島氏(時事通信)
スノボで大けがを負わせた男性に無罪判決(産経新聞)
「一部ユニット型」特養、広島にも2施設(医療介護CBニュース)
posted by ユカワ アヤコ at 23:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。